スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
知らないで生きるということ。
- 2006/05/13(Sat) -
何かを知らないでも生きていける。
そう思いました。
でも、これは何も知らなくても生きていけるということではないです。
例えば計算なら算数程度は出来ないといけません。
算数程度でもなくて、四則演算が出来るぐらいで良いです。それが駄目なら、足し算と引き算が出来労程度でも良いかもしれません。
文字は書けなくても、自分の名前と住所、郵便番号ぐらい書ければ書類を書くには事足ります。

でも。それが出来るだけではいろいろな事を考える事はできません。
だから、勉強をして沢山のことを知って考えを広げてより良い考えを導けるようになる必要があります。

でも、それが必要だといえるとは限りません。
勉強をして小賢しさを身につけた人はそれ以上には伸びません。悪い方向へと行くかもしれません。
勉強が嫌いな人もいるかもしれません。その人はより良い考えを出来ないかもしれません。
でも上の二人は勉強をしない人より豊かな暮らしが出来るかもしれません。確率的には。

じゃあ、勉強をしない人はどうなるか。
どうなるかは分かりません。
もとからうまく生きる才能がある人は人並み以上の暮らしが出来るでしょう。
でも、ほかの人は分かりません。勉強をしない人より良い暮らしは出来ないかもしれません。

結局何が言いたいのかといえば。
勉強をすれば豊かな暮らしが出来るようになって
もっと幸せになれるかもということです。


変な事を書いてしまいましたね。
終わりです。
気にしないでください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日記。 | メイン | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesi.blog58.fc2.com/tb.php/89-112a09a7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。