スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
普通の日記。
- 2006/03/31(Fri) -
十四時間睡眠で脳みそとろけてます。

今日は何か書くことがあったんですが忘れてしまいました。

あー十四時間も寝るとやばいですね。

起きた後、頭が痛くてぐぁ――ーってなるし
(起きたのは四時)

頭がおかしくなるから朝ごはんというか昼ごはんかとわからないで
家にあった焼きプリンを食べたらそれがおいしくて
いきなりプリンを作ったり。

じゃあ、プリンの話をしましょう。

昼に起きて眠くておかしい頭の私は冷蔵庫を漁って焼きプリンを見つけました。

そのプリンがおいしくて、もっと食べたくなった私は
お菓子の本を見ると牛乳が必要だそうです。

ちなみに家は牛乳を飲む人が少ないので牛乳はありませんでした。

それで、近くのコンビニに自転車を走らせて牛乳を買ってきました。

ここまでは問題はありませんでした。

プリンを作るには準備が必要です。

まずは卵を溶いて、
牛乳五百ミリリットルと砂糖五十グラムをあわせるわけです。
(ちなみに四つ分の材料です。ここを覚えといてください)

ここから失敗が始まったんですよ。

まず、牛乳を深皿の容器に入れて砂糖と混ぜ合わせて人肌に温めます。
これには丼を使ったのですが
いかんせん丼の大きさが足りずに牛乳が溢れ気味。

それを無理やりレンジに入れて加熱します。

すると、あらびっくり。ふたを開けると牛乳が溢れているではありませんか。

これが第一の失敗です。

この失敗のあとはまだなんとかなると思い
レンジを掃除してカラメルを作り始めました。

これからが第二の失敗です。

カラメルを作るには
砂糖五十グラムと水大匙四杯必要です。

材料は問題ありません。
カラメルを作るのに問題があるのです。

親子丼用のフライパンというか皿に
砂糖と水大匙三杯をいれて弱火で加熱します。

それをしばらく加熱します。

しばらくたってキツネ色になったら水大匙いっぱいをいれかき混ぜるそうです。

水を入れるとカラメルは固まっていました。
第二の失敗です。

そのカラメルをどうにかして四つの型に入れて
プリンを作ります。

プリンのカラメルの量は問題ありませんでした。硬さはどうであれ。

問題は生地? というか黄色の部分です。

カラメルを入れた型に生地? を流し込むと
なんか余りました。それもけっこうな量が。

仕方ないのでほかの型に入れると
四つ分だった材料が八つになりました。
第三の失敗です。

それを蒸し器に入れた後が第三の失敗です。

蒸し器に入れたプリンを二十五分加熱します。

ニ十五分経過。

蒸し器を開けます。
R0010588.jpg

完成したのはこれです。

なんか表面がデロデロしてます。
中には大量の泡が。
そしてカラメルは溶けてました。

何故こんなものが出来てしまったのか。

まあプリンを作るのには失敗しました。
これが今日あった出来事です。

お願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<書き忘れ。 | メイン | 言葉と概念。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesi.blog58.fc2.com/tb.php/31-a238369c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。