スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リンクを全然いじくってないから、いじくりたくなってきた。
- 2006/10/25(Wed) -
何日か前からネトゲはじめました。
友達に薦められて。
何日か前にちょこっと出てきた人です。


結構楽しいです。(そんなことやってる時期じゃないけど)

今日はめっさ天気が良かったです。

なのでとても気分が良かったです。

唯一残念だったのはデジカメ持ってなかったことです。
あぁ、学校に持ち込み許可だったら良かったのに。

うん、すごい綺麗でした。
(昨日「すごい」って使わないって書いたのに……)
空はいつもより青くて、雲ひとつなくて、
陽は眩しくて、木の葉はいつもより輝いて見えました。
そういえば皆川博子の猫舌男爵って本に太陽の色が青って書いてあったのを思い出して太陽を見ました。
まあ、なんていうのかな?
太陽の色が赤とか黄色とか言ってるけど、
赤でも黄色でもなかったです。
かといって、青でもなかったです。
なんと言うか…、白、透明?
上手い表現が見つかりません。
白よりももっと綺麗で、でも透明じゃなくて、輝いてる?
みたいな感じ。
午後になって日が傾いて、影が長くなって、物が薄く緋色をおびてきたところも綺麗でした。(綺麗も「すごい」と使い方が一緒のような気がする)
まあ、今までの文は前置きです。(ずいぶんと長い)

空の色は何故青色で、夕日の色は何故赤なんでしょうか?

理由は光の波長が昼間は、青より波長が長い光は拡散して、青と紫に見えて、夕日は太陽が近づいて赤い光が云々……。
ではなくて、
何で空の色が青なのか?(上手くいえてない)
何故波長の短い光が青で波長の長い光が赤なのか。っていうことです。(やっぱり分かりにくいかも)
言い換えると、虹の色が何で今の色の順番と反対じゃないか。ってことです(それでも分かりにくいかも)

空の色が赤で夕日の色が青でもよかったのでないか?

何で青なんでしょうか?

分かりません。
空の色が赤だったら変じゃないか!
って言う人もいると思いますが、生まれたときから空の色が赤だったら、真っ赤な空を見て綺麗と思うでしょう。
想像すると違和感ありまくりですが。
これ言うとクオリア問題にかかわってくるけど……。

まあ、結局答えは分からないわけれども。
そういうことを知りたくなったので。

理論が飛躍しすぎたかも。


「いつ死ぬと?」生徒ら繰り返す 福岡中2自殺asahi.comREVの日記 @HatenaDiary

うーん。
なんとなく嫌だな。

コミュニケーションとしての悪口と相手を傷つける悪口。

言ってるほうはコミュニケーションとして喋ってるけど、聞いてるほうは悪口に聞こえる。
そんなのが嫌です。

言ってるほうは善意で喋っていて、聞いてるほうは悪意に感じる。

まして、教師が言うと、少し生徒が傷ついただけで大問題になっちゃう。それは嫌だな。
言葉は平等だし。(言葉を発することは平等だけど責任は平等にはならないのが残念だ)

うん、ちょっとした言葉が悪意に聞こえるって言ったら、初めてあった人と喋るときになに喋っていいか分からないんですよね。
本人はもしかしたら悩んで話しかけたかもしれないのに、聞いてるほうはその悩みを知らないで傷ついた。って言ってる。

なんて言うのかな?
もっと言葉が気兼ねなく使えるようになってほしいんだよね。
まあ、私だけが言っても何の意味もないですけど。
大体人の心は個人個人で違うんだから、〝傷つくな〟って言うことはできないですけど。

これも理想論ではいくらでも論じられますけど、実際にはどうにもならないことだな…。
いや、でも想像できることは現実にできることっていう言葉もあるし。
現実にならないかな、気兼ねなく喋れる社会。

真意を伝えられる神の言語実現できないかな?
(そういえば、神の言語を作るために生まれたばかりの赤ん坊を部屋に閉じ込めて、一切言葉を聞かせないで生活させるっていうのがあったような気がする。結果はひとりでに死んでしまった。だっけ?)
あっ、でもそれができたら、行間を読み取るって楽しみがなくなるかも。

リンクとあんまり関係なくなってたかも。


手製銃で試射、左手の指欠損の少年逮捕(同上)

少し耳に痛いです。
前爆竹銃を作ってたので。
結果は失敗だったけど…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なに書くか忘れた。 | メイン | 久しぶりに長く書いた。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesi.blog58.fc2.com/tb.php/288-7cc01353
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。