スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本文でいくらかネタを集められるようになったら今度はタイトルが思いつかなくなった。
- 2006/10/22(Sun) -
疲れて更新する気力もないです。

二時から八時ぐらいまで自転車漕ぎっぱなし。
膝と太腿とふくらはぎが痛いです。
肉が腐るか骨が折れるかしそうです。

しかも、そのせいで塾に遅れてしこたま怒られた。

ついてねぇ。



ナイフと殺人

刃渡りの長いナイフを携行(携帯だっけ?)することは法律により禁止されています。
また、ナイフに限らず危なさそうなもの(銃とか)の携行は禁止されています。
が、しかし。
人はナイフがなければ鉄パイプでも人を殺せます。
(鉄パイプというと、建材などで使うため、無くてはならないものなので、無しかもしれませんが)
殺そうと思えばビール瓶でも硝子の灰皿でも殺せます。
これらは材質を変えれば人を殺せなくなります。
なぜ法律で材質を変えるようにしないのでしょうか?

私見ですけど、危なさそうなものの携行は、
危ないからではなく、目に見える危険を手にすることで気が大きくなり、殺人を犯す確率が高くなるからではと。

危なさそうなものを持っていなくとも、人は集団でいることで気が大きくなります。
ヤンキーの兄ちゃんたちが沢山集まると平気で人を殺されます。それこそ時と場合によっては、肩が触れたと言う理由だけででも。

やはり人が群れると言うのも殺人を犯す引き金となる一つです。

だからと言って、人が群れるなということもできません。
危険そうなものを持つなということは言うだけで大した抑止にはなりません。
ナイフがなくとも包丁は普通に買えますし、銃だってどこからか輸入されてきます。

じゃあ、どうすればいいかと、言うと…、
分かりません。

故意の殺人を無くすにはどうすればいいでしょうか?

たぶん無くせません。
(こう書くとさっきまでの説明の中身がなくなってしまうような気がする)
まあ、仕方のないことだと思います。


風来のシレンで一番強かった敵といえば? ニュー速クオリティ魔界都市日記
64のシレンにハマリまくってた人です。
自分の中では一番のマゾゲーです。

だって、やった人にはわかると思うけど、理不尽な死に方が多すぎる。
店長にしてもないのに泥棒扱い、マップの外からアークドラゴンに火を噴かれる。
育てた装備が吹っ飛ばされて消滅。
最強の装備を持っていても、空腹で死ぬ。

その他数えられないほど…。

プレイ時間は三百以上。死んだシレンの数は数百体。(まあ、やってる人はもっとやってるだろうけど)
でも楽しいですよ。

DSの奴がほしいが、残念ながらDSを持っていない。
DS欲しいよ。
あんなにボロクソやられたのにまだやりたいです。


米マサチューセッツ州の小学校、鬼ごっこ禁止 CNN.co.jpたまごまごごはん
これは無いだろうと。
怪我すると痛いですけど楽しいです。
私的にダメな怪我の基準は腕とかの骨折はOK。入院はNGです。

楽しいですよ。怪我するような遊び。
独特の感じとか、怪我をしても次から気をつけるようになって、怪我をしにくくなります。
あとでこれは怪我をしないから大丈夫とかこれは怪我するとかダメとか、自分がどこまでなら大丈夫かが分かります。

まあ十五歳がこんなこと言っても何の説得力も無いですけど。


【福岡・中2自殺】「先生がいじめをしてたから、自分たちもしていいと思った」…いじめは先生の言動がきっかけと話す生徒たち  痛いニュース(ノ∀`)

かわいそうだね。
いじめられた人も、教師も、いじめてた生徒も。

いじめも戦争もやってる本人は楽しいので。

いじめられてた人はもちろん、再起不能になりそうな教師も、この二人を見ていじめはしてもいいものって思った生徒も。
いじめた生徒はいじめはしてもいいもの、責任はほかに押し付けられればいい。って。
その思想はなかなか離れないと思う。

338 名前:佐賀県知事とプルサーマル[] 投稿日:2006/10/21(土) 13:29:43 ID:+oWG7VgtO
誰かがやってたらから自分もやったで許さる世の中じゃないからな。
中学生にもなって何が「先生がやってたから」だよ
教師も生徒も学校も責任逃ればかり。
学校→教師→生徒、見事な教育環境だな

これがその通りだと思った。


小説を書くのとイラストを描くのってどっちが難しい? ウィンドバード::Recreation -どらみそら。萌え理論経由)

私は絵が描けないから文章を書いてる人です。

小説の場合、それっぽいものは誰にだって書けるんですね。だって普段から日本語を使って言葉を紡いでるんだから。そしたらあとは、小説を書く上でのいくつかのルールを覚えて、ちょろちょろっと練習したら、小説を書くのに最低限の文章力を、誰もが身に付けることができる。広くて短いトンネル。…「テキストンネル」だな。

まるっきり当てはまってます。
さらに切磋琢磨し精進したいと思います。
せめてまともに読めるようなものを書けるくらいには。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<風邪ひき。 | メイン | 今日はエジソンが白熱電球を発明した日だそうです。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesi.blog58.fc2.com/tb.php/284-f5ff9e95
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。