スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春。季節と幸せ。
- 2006/03/29(Wed) -
やばいですよ。もう春ですよ。

春なんですよ。
暦の上ではとっくに春ですが
私の中では桜が咲いたら春なんです。

季節が好きなんですよ。
その季節がまわってきたら
毎年何かやるって決めてて
それなのに毎年毎回やりわすれちゃって
気付いたららその季節は終わってて
まだまだその季節を楽しみきれてなくて
けっこう泣きそうになります。

そんなわけで今日塾の帰りに
桜の木を見たんですよ
そしたらかなり咲いてるんですよ
どうしましょう?
今年の春は春らしい空気を感じることが目標だったのですが
桜が咲いてしまったのでもう時間がありません
けっこう焦ってます
春が終わりそうで怖いです。

幸せについて考えてみます。
今日は世界と幸せについて考えてましたが
頭の中がこんがらがって
あ―――ってなってしまいます。
そんな頭でひねり出した結論というか
なんというかが
幸せも十人十色って感じです。
かなりの部分を端折っててなんかわけわからないですが
感想としてはそうなわけで
自分でもよくわからない端折った部分はわからないけど
結果として幸せも十人十色という当たり前の結果ですが
みんなが統一された幸せ感を持ってるわけじゃなくて
人それぞれ違った幸せを持ってて
たとえば私は勉強ができて季節とかを感じられたら
とても満足です。それだけで世界の幸せを独り占めできたような気になれます。
私と違う人は私のような幸せ感を持ってるわけじゃなくて
もっとほかのものを持ってるわけです
結局どうすればみんなが幸せになれるかは
私のちっさい脳味噌にはわからなくて
それでもひねり出したものが幸せも十人十色といったいたって普通な誰でも知ってる答えでした。

それでも私はこのちっさい脳みそを携えて
みんなを幸せにしたいと思ってるわけですよ
決してたくさんの人を幸せにしたいわけではないんです
みんなを幸せにしたいんです。
たくさんの人を幸せにしたいだけだったら
大多数の人が幸せと思うものに近いことをすればいいんです。
でもそうじゃなくて
みんなを幸せにしたいんですよ
その十人十色な幸せのなかには自分だけが幸せになって幸せにならならなくなる可能性があるものもあるし
だからみんなが幸せになることができなくて
ひとりが幸せを求めたらほかの人は幸せからはぐれちゃって
ってなって
とても私がみんなを幸せにしたいっていえるような生易しいことではないんですよ
それでも私はみんなを幸せにしたいって思いました

なんか思考が迷走してるので今日はこれで終わります
私はいつも書きたいことがかけなくて書きたいことの三割ぐらいしか書けなくて。
ここに書いてるときわからなくなって
皆さんに誤解を与えるようなことを書いてるかもしれませんがご容赦ください。

こんなことしてないで小説のことどうにかしろって話だよね?

小説はどうにかしますので押してください
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<朝空散歩。 | メイン | 困った。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesi.blog58.fc2.com/tb.php/27-54045789
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。