スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まじめなこと。
- 2006/03/27(Mon) -
まじめな記事を書くってきのう言ったけど
まじめな記事の「まじめ」の意味と基準がわかりません。
よって、自分がまじめだと思う記事を書いときます。
友達が言うに私は「ふつう」ではないそうです。
皆さんの「まじめ」の意味と基準が違っているかもしれないので
ふ「まじめ」な記事に感じるかもしれませんが
私は責任を取れません。
ご了承ください。

前置きが長くなりましてすいません。
まじめなことを書くために
まじめなことを書けそうなネタを探してました。
「後悔」について書きたいと思います。

私の物事の判断基準は
利益があるかよりも後悔しないか。になります。
私は後悔することが嫌いです。
後悔とは過去について思うことであり
過去が悪いこと思ってしまうことではないかと思います。
過去を思って時間を使うよりも
今の時間を未来へ使うほうが大事だと思うからです。
(適度に過去を振り返る事も大事だと思う)

女王の教室というドラマでなぜ人を殺してはいけないか
っていうのがあったけど
私的には人に過去があるからだと思います。
過去があれば過去にあった
人とのつながりや感情があります。
しかし、死んでしまうと
死んでしまった人は
そのつながりと感情をなくしてしまいます。
しかも、その人の周りの人たちには
その人とのつながりや感情が残ります。
死んでしまうと自分は何も残らないけど
ほかの人たちに一方的に遺していくことになります。
遺された人はその人にあの時にこうしておけばよかったって
思ってしまうことがあります。(後悔)
でも自分は何も考えないから後悔することはありません。
これは自分にとって最良の選択であり
他人にとって最悪の選択だと思います。
そしてその選択をしてしまったことで
死んだあとも後悔してしまうのではないかと思うからです。
死んだあとには自分は何もできないので
ずっとあの時にこうしておけばよかったって思ってしまうからです(後悔)。
わたしはこういうことが好きではないから
過去が嫌いなのです。

でも未来を見て未来へ進むと同時に過去を作ることになります。
だから未来によって作られた過去が大好きなんです。
しかし時に過去は私を後悔させて苦しませます。
私はその大好きな過去で苦しみます
その行為は私の望まない方向へと進んでしまうのです。

だから私は過去と未来が大好きで後悔が嫌いな人なのです。

またしても支離滅裂な記事ですいません。
それでも何か感じるところがあったら押してください。
FC2 Blog Ranking

おまけ。
R0010525.jpg R0010527.jpg

きのうの夜にコンビニに行ったときに撮ってきたものです。
私はこういう暗い風景が好きです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<恥。 | メイン | うひょーい。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesi.blog58.fc2.com/tb.php/24-f4622362
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。