スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大変だった。
- 2006/07/18(Tue) -
何が大変だったかと?

そりゃ、アレですよ。アレ。
鍵を忘れて家に入れなかった。

しかも今日は短縮日課。一時過ぎには帰っていました。
雨が降っているので傘をさしてかえる。
扉の前で鍵が無いことに気付く。
仕方ないと、格子の外れている窓が開いているか確かめる。
開いていない。
居間の小さい窓が開いていないか確かめる。
開いていない。
ベランダの窓が開いていないかと木を伝って二階に上がる。
その際瓦の上で滑って死に掛ける。
しかし開いていない。
どうしたものかと悩み、そこら辺を回る。
格子がついてるけど窓が開いているところがあった。
頭をとおそうとするが、全然通らない。
落ちていたドライバーを使いこじ開けようとする。
三十分ぐらい頑張るが、駄目だった。
仕方ないので更に大きなシャベルを使う。
てこの原理を使う。
なかなか格子をぶち壊す踏ん切りがつかず、十分ぐらい頑張った挙句、力をこめてこじ開ける。
やっと中に入れた。
でも、雨降ってたから、びしょぬれ。
風呂入って寝ることにする。
って感じでした。

しかも、寝ようとしたのに、眠気が中途半端で眠れない。
しかないから新城カズマのサマー/タイム/トラベラーの二巻を読む。
しかし眠れない。
仕方ないから、さらに、水原佐保の青春俳句講座初桜まで読んでしまう。
気付いたら塾の時間になっていたと言うことになってしまった。
なんか疲れた一日だ。

もう寝ます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<強迫神経症のためのタイムマシン。 | メイン | 早く起きた。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesi.blog58.fc2.com/tb.php/187-3e8a198b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。