スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タイトルなし
- 2006/08/31(Thu) -
えっと、二日ぐらい更新出来ませんでした。

うん、実はネットにつなげませんでした。
ていうか、今もつながりません。
そういうわけで、携帯から更新です。

何を書けばいいのやら。
とりあえず、夏休みもう終わりですね。
うーん、書くことないです。あっ、一応宿題は終わってます。

携帯からだと大変なので終わります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日記なりけり。
- 2006/08/28(Mon) -
ええ、もう。すごいですよ。家の砥石。
もうね、もうね。包丁研いでも研いでも、指の腹に当てて皮が切れない切れ味を作ることが出来るんです。
すごすぎじゃね。
もう、「手に当てて切れない包丁なんてただの鉄くずだー」って言いたくなります。

まあ、今度新しい砥石でも買ってきます。

そうです。日記です。

今日の朝はなかなかにすごいことになっていました。
ええ、目覚ましボイスが友達の声なんてことになってますから。しかも同姓。男。
家のかぎ開けっ放しなんてことにしてるから、友達が起こしにきたり。
その後、野球をしようといわれて小学校に行って塾まで野球。
時間になったら塾に行って、かえってまた野球。
昼飯作るついでにカレーを作った。
出来はちょっと辛すぎた。きっとガラムマサラの入れすぎです。
そんでもって、作ってる途中で友達が来て、ゲームしたりする。
モンハン2やってました。
五時ぐらいまでゲームやってたら、もう一人友達が来て、また野球しに行った。
野球してて、サッカーボールを見つけてサッカーやったりもした。
帰ってから本屋に行って二冊買った。
“文学少女”と飢え渇く幽霊 野村美月
桜乃きらほの恋愛処方箋 月見草平
買ってて、書評をしてないことに気がついた。
します。一週間ぐらいのうちに。

まあ、こんな感じです。
久しぶりに実のある日でした。

ああー。もうあと三日しか夏休みがない。
ヘルプ。助けて。
夏休みループしてたりしないかな? してないだろうね。

じゃあ、もう寝ます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ユメミルクスリ
- 2006/08/27(Sun) -
ナニやらナニが届きましたよ。
このアホな中三生は勉強もせずにエロゲなんぞしております。

というわけで、ユメミルクスリ届いた。
朝から四時間近くやって友達の家行ったりして、帰ってきてから、晩御飯食ってまたずっとやってたり。

面白いです。
うん。
今一人攻略(あえかルート)し終えたけど、やっべ、超やっべ。
最後のほうとか……。もう、なんていうか…負のオーラを放ちまくってます。ええ、少しネタバレかもしれないけど…首絞めて殺人未遂とか……。
今は二人目でねこ子ルート。ええもう、Hシーンで爆笑してたり。
でもさ、でもさ。ええ、健全? な男子中学生として、性欲旺盛な発情期のオスとして、あえかルートでHシーン見ないとかどういうことよ。しかも、ナニやらナニかが勃たななかったり。
不能ですか……。

ええ、それはそうと面白いです。
鬱とか好きな人はどうぞ。よさげです。

じゃ、続きやるので終わりです。
あと、昨日のアレは気にしないでください。若気の至りです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
作り話。
- 2006/08/26(Sat) -
何か面白いことを書こうと思ったけど何も書くことがないので作り話でもします。

面白い話を書こうと思ったけど、そういえば私は面白い話書けなかったって思い出したり。
つまんなくても勘弁。

今日は朝早く起きた。
せっかく朝早く起きたのだから散歩にでも出かけることにした。
服を着替え外に出る。つっかけたサンダルをアスファルトにぺたぺたいわせながら歩く。
朝の空気を胸いっぱい吸う。霧と空気の味がする。ほんのり甘く、咽てしまうような味だ。
しばらく歩いた。国道を通り、道を曲がり、陸橋を渡った。そこを通り抜け、歩き歩き、そのうちに市街地からは大きく外れてきてしまったようで様相は郊外から鄙びた田園風景へと変わっていった。道を歩き歩く。一応舗装されているが、端の崩れかけているアスファルトだ。左には田んぼ、川、小学校が見える。右には大きな人工の土を積み上げただけの山が見える。
気付くとどこにいるのか分からなくなる。誰もいなくて、いるのは私だけ。聞こえてくるのはサンダルの音、風の音、鳥のさえずり……。そのうちに私の足下はガラガラと崩れ落ちているような気がしてきた。歩くごとに崩れ、その端はどんどん迫ってくる。それでも私は気付かない振りをして歩き続ける。
そして、足下は崩れ落ち、私もまた底に落ち込んだ。
落ちて落ちて落ちて。最後に身体がびくんとふるえ、とまった。
道路の真ん中を歩いていた。立ち止まり、ポケットから携帯電話を取り出す。フリップを開き液晶をのぞく。
時間はいつの間にか家を出たときから過ぎていた。
ぎゅっ、と握り締める。
ここで、誰もいないところで、ただ一人で、なんとなくにぎりしめてしまった。
誰かに電話しようか?
でも、そんなことをする気にはなれない。仕方無しに歩き出す。
歩きながらでも喋れるし、メールも出来る。それでもそれをしないで歩く。ただひたすらに。
歩いて、歩いていて。私の腑が震えた。大きく震えて、その場に竦んだ。
自分で自分を抱きしめ、動かない。
しばらくそうしていただろうか? 震えがとまり、また歩き出す。
歩いた先には大きな道が開けた。近くの電柱には私の街から二つも隣のところだった。
「―――――っ」何故か声にならない。喉の奥で言葉がとまって動こうとしない。その場で振り返り、もと来た道を走り出した。
脇目も振らず、ただ走る。途中、トラクターに乗った農夫のおじさんとすれ違った。
まったく無視して走り抜けた。
走って走って走って。それでも走ったら、いつの間にかもと来た陸橋にたどり着いていた。
一度深呼吸した。
大きく吸った息は排ガスのにおいがしてむせ返った。
歩き出す。そして、半分も登ったところで振りかえった。
家と家の間。その間の小さな道。その奥に森が見え、更にその奥には隠れてはいるが田んぼが沢山ある。
まるで何かに決別するように……、前に向き直り駆け出した。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もしかしたらヤバイかも。
- 2006/08/25(Fri) -
まず謝って良いですか?

昨日更新してなかったです。
つい寝てしまいました。十二時間ぐらい。脳細胞死にまくってます。
しかも、塾寝過ごしたし。気付いたら既に終わってる時間。
ああ、今日絵書いてきました。宿題のです。美術。
絵が下手すぎてやばかったです。まだ下書きだけなのに……。
今日も大して何もしてないです。
ああ、やっべえ。学校始まったら模試が二つあるのにほとんど勉強してない。
塾行って勉強してるだけとか……。
さすがにまずいと思う。
そういえば、今日はろくに勉強もしないで、遊んだり、エロゲの体験版とかやってたような気がする。ユメミルクスリとか。
どうしたものか。
塞翁が馬(言ってみただけ、意味は知らない)

書くこと無いので終わります。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
死んだ、死んだ、かわいそう。
- 2006/08/23(Wed) -
棒高跳びやって思いっきりケツから落ちた。
ちなみに棒は、そこら辺に落ちていた便所ブラシの先のないやつ。場所は砂場。

人間は生まれた瞬間と死ぬ瞬間は書けないって言いますよね。
死んだ瞬間(身体が)に何かを考えてることってできるんでしょうかね?
何か前置きが関係なかったかも。

今日は出かけてきました。
映画見てきました。
今(ある意味)話題のゲド戦記です。
まあ、噂通りでした。
でも、最後の所が笑えます。死んだ、死んだ、かわいそう。

http://nyaasoku.blog69.fc2.com/blog-entry-141.html

これが面白いです。
こう、何か、いろいろ考えてるってすごいですね。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寝不足。
- 2006/08/22(Tue) -
最近気がついたんだけど、鉗子ってすごい良いデザインしてる。

初っ端からどうでも良い話でした。
でも良いですよ。かなり。

とりあえず日記を書きます。

昨日三時か四時ぐらいまで遊んでその後十時ごろに起きる。
その後ゲームやったりごはん食べたりして、外に野球しに行く。
暑かったので一時間ほどで帰り、またゲーム。
そして、塾に行くが、寝不足でほとんど何もしていない。問題集一ページやったぐらい。
夜の塾があったが、さすがに眠すぎるのでサボった。

そんな感じの一日でした。
特に何もしていない。
まあ、暇ですけど楽しいです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心を亡くすと書いて忙しいと読む。
- 2006/08/21(Mon) -
忙しい目なので、随分早く更新です。

今日は少しネタが在ります。
高校見学なんぞ行ってきた。
でも、あんまりネタがないので遠慮しておきます。
帰りに本屋さんに寄ったりしてきた。
いろいろ買ってきた。
今日の目玉はこれです、

アリエナイ理科ノ教科書ⅡB 文・監修 薬理凶室

内容はなんともアレな感じです。おすすめです。
まあ、今日は出かけてくるので。友達のうちに。(二日前とは違うとこ)
小説更新しとくんで勘弁してください。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手抜き感溢れる更新。
- 2006/08/20(Sun) -
久しぶり塾がなかった。
あの後友達の家から帰ったのが十一時ぐらい。
それから本読んだり、寝たり、部屋の片付け(まだ終わっていなかったベッドの下)をやって今って感じです。

じゃあ、ネタがないので昨日の続きをします。


 そう考えて、結論が出るまで一秒とかからなかった。
 あの時、私は、好きな人の話(なぜそんな話になったのかは覚えていない)でヘレンに詰問されていたんだった。
(そういえば、わたしが魔法を始めたのもこれだったわね)

……数日後。
「――そこに乾燥させた四つ葉のクローバー七枚を入れます」
 ここはヘレンの家。実は金持ちなヘレン、大きな家に住んでいてここは厨房。うしろではへレンが調理台に座って脚をぷらぷらさせながら分厚い本を読み上げている。私は言われたとおりに作る。目の前で火にかけられている業務用の寸胴に向かっている。一人分の薬を作るのになぜ寸胴なのかと言うと、ヘレン曰く、「本当は大鍋で作りたかったんだよねー。魔女っぽいし」と、いうわけで。私はヘレンの家の厨房で蝋燭に火を灯し、まっ黒なローブを着て、頭には先のおれたとんがり帽子をのせ、手には大きなしゃもじ、目の前には寸胴。これで「オーホホホホホホッ」とか言ってたら完ペキに魔女だ。
「きざんだマンドラゴラの音を入れて三回右にまぜる」まぜた。「つぎに、イモリの黒焼きを丸ごと入れる」入れた。「雄牛の睾丸を二つに切って入れる」切った、入れた。「最後に結んだ紐を入れてしばらく煮る」
「ねえ、こんなの飲ませていいの?」
「ダメだと思う」
 やっぱり。こんなの飲めるわけないし、大体、こんな、あやしい色をした液体を飲ませる機会なんてない。
「じゃあ、どうするの?」
「たぶん、頭にふりかけても効果あると思う」
 いやいやいや、こんなドス黒くて、あやしい臭いのするものを頭にねえ……。というか、あの人の頭にかけたらまず嫌われるし……。

あとがき
はい、なんとも変な文です。写してると文が変で変で嫌になります。
とりあえずまともな文が書きたいです。
誰か文才をください。ダメですか。じゃあ、頑張って書きます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出かけてきます。
- 2006/08/19(Sat) -
たびたびすいませんが、また出かけてきます。ともだちの家です。
時間がないので続き書いときます。大体三ページぐらいです。

「ふう……」金紗の髪を細かい三つ編みにしていく。小さな三つ編みを三つつくり、それでまた大きな三つ編みを三つ作っていく。
 それを二回ぐらい続けて、急にアホらしくなった。一度結った髪をほどく、ポケットから櫛をとりだし、癖のついてしまったヘレンの髪を梳る。梳いても少しあとの残ってしまった髪。もしかしたら、一生こんなあとが残ってしまうかもしれない。そう思った。思ってしまった。たとえ、そんなことになっても、ヘレンは許してくれるだろう。でも、私は許せない。私が許さない。罪を贖うように顔をよせ、金髪にキスをする。口から溢れた吐息。髪を揺らす。
「サツキ、物は、いつでも変わっていくのよ。今は癖がついてしまったけど、明日には直るかもしれないし、一時間後、十分後。もしかしたら一秒後には直っているかもしれない。気にすることはないよ」
「うん、」
「気にしない」
 気が変わった。いや、私の心をうまく知れていなかったのかもしれない。ヘレンがそう言ったら、私は、私を許せた。
 ヘレンは私の手を引いた。
 私は足をもつらせながら走った。
 何を考えているのか走り出したヘレンは、遠くに見えていた校舎に向かった。何で?
 と、思っていたら、わたしが校舎に入った瞬間うしろから大きな雨の音がした。
(そうだ、あの後、雨が降ってきたんだ)
 魔女の私は思い出した。(なんとなく気持ちが若返った気がするわ)
 それから、若い私とヘレンは雨が止むまで喋っていた。
(そういえば、ヘレンは今どうしているの……?)
 不意に思った。学生のころ、親友だったヘレン。今でも、数ヶ月に一度ほど会うが、どうしているのかしら? 急に心配になった。
(そういえば、あの時、わたしとヘレンは何を喋っていたのかしら?)

あとがき
すいませんが友達から早く来いと催促が来たのでそろそろ生きます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謝り。
- 2006/08/18(Fri) -
すんません。
昨日書いたやつの続きかけてません。

言い訳していいですか?

いいですね?

します。

うん、部屋の片づけしてました。
突っ込みたいって?
そうですね、覚えている人もいるでしょう。
新しい本棚買ったとき部屋片付けたって言ったけど、
うん、終わったとは言ってません。
床で寝たといったけどいまだにそうでしたから。
結構寝心地いいですよ。
オススメです。

そういうわけで、片づけしてました。
ついでに塾もありました。
毎日は大変です。

続き、かけたら書いときます。
眠いけど頑張ります。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
原稿用紙2。
- 2006/08/17(Thu) -
昨日原稿用紙に小説を書いた。
今、四枚半です。
原稿用紙で書くのとPCで書くのとで違いが大きくあり困る。
まず手書きという点で大きく違うのに、一行が短いから『、』を多く打ちすぎちゃったり、漢字の使い方が変わったりしてる。
せっかくだから載せてみますか。



「魔女は、生まれたときから、老女じゃないんだよ」
「魔女は、いつでも不気味じゃなくて、時に可愛いときもあるのだよ」
 安楽椅子に座った魔女は何処ともなしにごちた。
 椅子をぎしぎしいわせながらサイドテーブルに置いてある瑪瑙のパイプに手を伸ばした。クサの入った、漆器の七宝模様の小箱を箸で食器を引きよせるように、パイプで小箱を引き寄せた。
 小箱を開きクサを詰める。黄燐マッチを小箱の端で擦る。
 銜えたパイプに火をつけようとマッチを近づけると、魔女の顔を明るく照らす。明るい魔女の顔には、沢山の皺があり、その一つ一つには幾千もの悠久の……時を経て、証である。
 パイプに火をつけると、気分が高揚して周りが見えなくなる――なんてこともなく、銜えパイプのまま口先で上下に動かしながら椅子から立ち上が……らず、椅子とともに持ち上がった身体は、魔女の家に似合わない、明るいテラスへと向かった。
 デッキから階段を介さずに宙を浮いて、空を飛ぶ。庭を俯瞰すると、沢山の草木が見える。庭に走る数多くの小径は魔法円を描いている。
明るい空の許、魔女はうつらうつら眠り始めた。
「私もそろそろお迎えかね?」

   随分と昔の話

「これは走馬灯かね?」
 随分と昔の夢を見ているものだ。
 私の前には、昔の私がいた。
 まだ若くて皺一つない卵のような肌、黒い髪は三つ編みに結われている。
 木蓮の木の下、黒い髪の女生徒と金髪の彼女は遊んでいた。
「ねえ、楽しい 私は楽しいよ」
「わたしも楽しいよ」
 私は後ろにいるヘレンに問いかけた。帰ってきた返事は、私と同じくて、楽しいって。
 頭に、三つ編みを結う振動が伝わってくる。
 トン、トンと、一定のリズムで髪を結う。気付くと、三つ編みは完成していた。
「私もサツキみたいな黒い髪が欲しいな。だって、金髪って何か、ありふれてるし、アタマ悪そうだし……」
「そんなことないよ。私だってヘレンみたいな金髪が欲しいよ。だって、何か、女の子っぽいし……」
 ヘレンは何か考え込むように黙ってしまった。それなのに、私の三つ編みをいじくったまま。
「……………」ちょっとの間なやんで立ち上がった。長いこと座っていたので立ちくらみがした。背筋を伸ばしたまま千鳥足でヘレンのうしろに行き、その髪を一房手にとる。
 一房の髪はその黄金色を陽の光で一層輝かせている。金糸に金剛石の粉を混ぜたようだ……。こんな良いものを持っているのに、どうして私なんかと同じ黒髪がいいのだろう?そう考えているうちに、ヘレンの髪は指の間から砂のように零れ落ちてしまった。
 もう一度手にとり、いとおしげに見つめる。


あとがき
思いっきり話がぶち切れです。
続き書いときます。

昨日二時間かけて書いたのに打つとこんなものなだったのか。
と思った。
思ったより少ない。

あと、関係ないけど。
須藤真澄の長い長いさんぽと庭先案内。面白かったです。
話も面白いし、絵もいいよ。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
原稿用紙。
- 2006/08/16(Wed) -
あー、ピッキングしてえなぁ。(犯罪です)
あー、マウスの利きが悪いな。いらいらするな……。

少々急がしめです。
久しぶりに紙に文字を書いてる。勉強以外で。
紙に書くのとキーボードで打つのとで結構違います。当たり前だけど。
忙しいので終わりです。
まともに更新してないよ。最近。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すごく疲れた。
- 2006/08/15(Tue) -
昨日あれからすごい勢いで小説を書いた。
三ページぐらい。
すくないって?
それが私の限界です。
だって、小説書くのってすごい苦しいし、辛いし……。
まあ、半分義務みたいに書いてます。
それでもたまに書きたくなるけど、やっぱり辛い。

今日も書くこと無いや。

明日は少しネタが出来そう。

そういえば、今日親に怒られた。
ちゃんと飯を食えと。
ほかに早く寝ろとか言われるので、
次は性欲を満たせとか言われるかな?
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神が降ってきた。
- 2006/08/14(Mon) -
降ってきたじゃなくて降りてきたが正しかったです。

いきなり話が飛んで昨日の日記が変だったのは疲れすぎていてちょこちょことメモしていたのを繋げただけだったからです。

なんとなく今、神懸った感じです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さいたま市花火大会。
- 2006/08/13(Sun) -
幸せな気分です。
友達家族と花火を見にいきました。
まだ見てませんけど、楽しみと思う気持ちがあります。

花火終わりました。
さいたま市花火大会です。

花火はたくさん上がっていました。
最後の二尺玉はとても大きいく上がったあとが柳のよう。
もう眠いので寝ます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タイトルなし
- 2006/08/12(Sat) -
ただいまパソコンが使えない状況にあるため携帯からの更新です。

荷物があふれてます。

私の部屋に新しい本棚が来ました。
本棚3号です。
しかし、本棚3号が来てもまだ本が納まりません。

今日は寝れそうにありません。

追伸
なんか文が変かも。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タイトルなし
- 2006/08/12(Sat) -
なんか、突発的に死にたいって思うときがある。
一日に一回ぐらい。
でも、一回ぐらい生きたい。って思う。
これは、何なんでしょうかね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶり
- 2006/08/11(Fri) -
久しぶりに出かけてきた。
本屋行ってきた。
壁井ユカコの新刊買ってきた。
今読み終わったところ。

今日も何もしてない。
明日は疲れてなければまともにかけそう
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休み→ネタが無い。
- 2006/08/10(Thu) -
今日も書くことないや。夏休み入って行くところが塾→友達の家→コンビニしかない。
朝起きて、ビデオ見て、
塾行って、
友達の家行って、友達二人がゲームやってる間昼寝して、
その後コンビニ行って、
かえって、晩御飯食べて今。

明日気が向いたら出かけてこようか。
大きい本屋に行きたいよ。
壁井ユカコの新刊が欲しい。

ネタが無いね。
昨日の猫は死んでしまったそうだ。でも、友達の家の庭に子猫が何匹かいた。二匹か三匹。
一匹が白と黒のぶち、とら、あと何か。二匹だったかも。

「謝るな!指導者は、謝るな。誰かに責任を押し付けられない立場の人間の謝罪が許される社会は堕落の一途を辿る」

「いわれたことしかできない人間を三流、
 いわれたことを上手にできてる人間で、ようやく二流
 森田はいつになったら一流になるんだ?」

私がなぜ暴力を振るうのか、それは、人間が身体という器に支配されているからだ。どんな崇高な人間でも、殴られた瞬間には、脳を『痛み』だけに支配されるのだ

ネタが無いので載せてみた。
車輪の国のとっつぁんのせりふ。とっつぁん格好良い。

私がなぜ暴力を振るうのか、それは、人間が身体という器に支配されているからだ。どんな崇高な人間でも、殴られた瞬間には、脳を『痛み』だけに支配されるのだ

これの対になる科白

こうやって瞳を閉じて、誰かを想うの
世の中なんて自分の見方一つで地獄にも天国にもなるわ。でも、基本的に人は弱いから、いつでもその眼差しを自分だけに向けてしまうの
――だから、瞳を閉じるの?
弱い自分を見ないように、ね
瞳を閉じた世界には、ルールも規則もないわ。身体っていう枠すら超えて、空を飛ぶことも、地の果てまで歩くこともできるでしょう?
だから、誰かを想うの。現実逃避じゃないの。あの人に向かって進むんだっていう意志を持つの。それは、言葉にできない圧倒的な力
しゃきっとしなさい。いま、ここにはあなたと私がいるでしょう?救いたい仲間がいるんでしょう?それ以外にどんな現実があるっていうの?
つらい過去を見る瞳には、自分だけしか映らないわ。それは、弱さの証明でしかないのだから。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タイトルなし
- 2006/08/10(Thu) -
携帯から送れるかの実験
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休みは書くことが無い。
- 2006/08/09(Wed) -
今日もいつもとおんなじような感じだった。

朝起きて、
カレーを作る。
急に食べたくなった。
普通に作るはずが二鍋ぶん作ってしまった。
あのね、出刃包丁でジャガイモの皮むくとかマジで恐怖です。
つめ切った。
肉は切れてない。セーフです。
それから塾行って、友達と遊んだ。
あと、今日携帯買ってもらった。

それから、ちょっと真面目な話。
友達の家が子猫を拾った。
車に轢かれたっぽくて、獣医さんのところに見せに行ったら下半身粉砕骨折だって。
どうするんだろ。
治療するんだったら結構金かかるらしいです。
どうするんだろ。
そのまま放っておいたら気分悪そうだし、猫もかわいそうだし……。
ちなみに治療しても歩けるかは分からないって。

真面目な話は終わりです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人形。
- 2006/08/08(Tue) -
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/06/siggraph03/
こんなんみました。

初めの感想が自分でも病んでると思ったのはわたしだけの秘密です。
ネタになるかもと思ったので書いてみます。

まず、
この人形をひとつの街が出来るぐらいに作ります。(十万体以上。出来れば政令指定都市クラスの数)
その中に今まで普通に生活してきた人間に何も知らせず、かつ気付かれずこの中に放り込みます。
その中で人形は人間の今まで居たような社会を形成し、人間の様に振舞い、絶対に人間に気付かれないようにする。
そうしたらその人間はどんな感じなるか。ってやつ。(哲学的ゾンビみたいな感じ)

二つ目。
上と同じように街が作れるほどの人形を用意し、
その中に車輪の国の極刑みたいに(ネタバレになるかもしれない)、誰からも認識されない。誰からも触れられず、話しかけられず、眼を合わせないようにします。
そうした場合、その人がどうなるか。ってやつ。

うん。わたしの思考って病んでるのかな。

追伸。
全然関係ないけど、もうすぐ大地震が起きるって話だけど、早く起こらないだろうか。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんか夏を満喫出来てない。
- 2006/08/08(Tue) -
あー。うん。

書くことないや。
朝起きてネットやって、
塾行って、
だらだらして、
夜の塾行って、
帰ってきて、今。
なんもしてない。

でも、夕日が綺麗だった。

終わりでいいですか。

駄目ですか。

最近更新が短いような気がする。
気にしない♪

追伸。
塾に行く意外は家からでいない私は七月の新刊も買えてないです。

追伸そのに。
今までに何度か記事(何故か長文に限る)を書いてて消えた(消した)ことがあるので一度メモ帳に書いてから書くことにしました。

追伸そのさん。
何か言わなくちゃいけないことがあったのに忘れてしまいました。ごめんなさい。

追伸そのよん。
昨日小説更新するつもりでしてませんでしたすいません。本気と書いてマジと読むぐらいに。(本気な感じが伝わってこない)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
家から出ないとネタが無い。
- 2006/08/07(Mon) -
車輪の国終わったよ。

やばいです。
マジでやばい。
うん。最後のところが。
とっつぁんが格好よすぎるよ。
うん。

今日一日何もしてないからネタに困る。
ほかにやったことが塾に行っただけ出しね。
毎日塾行くのは疲れる。
ちなみに今日は一時から。明日も一時から。

書くこと無いや。
ていうか、小説また更新してない。
しときます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
向日葵畑。
- 2006/08/06(Sun) -
やりました。
二十六日ぐらいに出かけてきます。
向日葵見に行きます。
場所は茨城県筑西市です。八十万本だそうです。
理由はもちろん車輪の国やってたからです。
向日葵見てぇ。
今四章です。
なんか更新がおざなりになってるので何か書きます。

やっぱ書くこと無かったです。
すいません。

そういえばネタがあった。
今日町内の祭りに行ってきた。
焼き鳥六本、焼きそばひとつ食べました。
ついでに友達に襲われました。汗くせえっての!

続きでもやってます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
提示報告なり。(日記です)
- 2006/08/05(Sat) -
超忙しかった。
朝九時半に塾に行って、
十一時半に帰ってくる。
昼ごはんを食べて車輪の国の続きをやる。ちなみに昨日は三時あたりまでやってた。
寝起きが辛すぎる。
今三章の途中あたりまでやってるけどヤバイです。
面白すぎ。
終わったら何かやろうとかおもう。

話がそれました。
それから七時半までずっとやってて、また塾です。
今日は二回です。
マジで大変。
でも、途中で腹が痛くなって帰った。
死ぬかと思うほどに。
腹痛・下痢・悪寒・吐き気って感じです。
ウイルス性胃腸炎かも。よく罹るし。

帰ってきてから調子がよくなってきたのでまた車輪の国。
しかも、襖が開いてて隣の部屋に居る親に丸見えです。
ちょいと緊張してます。

続きをやろうと思うので終わります。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車輪の国
- 2006/08/04(Fri) -
アマゾンからこんなのが届いたわけです。

P1010913.jpg


九時ぐらいからちょこちょことやっております。

うん、うん。
面白すぎます。
やべぇってなった。鳥肌少し立ったし。
おかげで宿題やる暇が無いです。
数学の宿題があと五ページとか。
期限は明日の午前九時半です。
間に合わねえだろ。
あきらめてるさ。
もちろん。

面白すぎるのでこれで終わりにします。

終わり。

画像
P1010891.jpg

大木っぽく見える。
P1010900.jpg

鬼灯
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界的記録的猛暑(言いにくい)
- 2006/08/03(Thu) -
テレビで世界的に猛暑だそうです。

埼玉は暑いんでしょうか?
私的にはあんまり熱くないです。
友達は暑いと言っておりますが。
光化学スモッグ出てたけど熱さを感じない。
どういうことだ?

http://www.youtube.com/watch?v=CzTYVtDdMZc&eurl=
話が飛ぶけどこれを聞いてください。
やべぇ。鳥肌たった。
ピアノ好きだぁ。

また話が飛ぶけど、
南極の氷が解けると海面って上昇するのでしょうか?
確か水は凍ると1.1倍に大きくなるって聞いたけど、
氷が解けたら海面が下がったりするの?
まあ、海面は上昇しなくても海流が変わるから大問題だけどね。
二酸化炭素も温室効果ガス全体の1.5パーセントらしいです。残りのほとんど、確か九十四パーセントだっけ? が水蒸気だってさ。
どこかで見たことあるようなあの円グラフは人為的に排出された温室効果ガスなんだと。
それでも、酸性雨があるから減らさなくちゃいけないけど。

何の話をしてるんだか。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つまりね。
- 2006/08/03(Thu) -
つまりね。
うん。
私は一応中学三年生で受験生なわけなんですよ。
忙しいのです。

こんなことはじめました。
http://www.web-writer.jp/
バカじゃねぇの。
勉強はどうせしてないけど。
家帰ったら本読んで、ネットやって、寝るぐらいしかしてない。
勉強時間は宿題が出たときに少しだけといった程度です。

まあ、頑張ります。
どこをかは分からないけど。
勉強を頑張ればいいの?
第一志望は偏差値が二つぐらい上。
内申はなんと驚きの六上です。
実は授業中に寝てるからです。
別に実はじゃないけど。
寝てなかったら、本読んでるしね。
駄目だ。
音楽とかは楽器がまったく出来ない&音痴の二連コンボです。
ヘルプミー。
実は、音楽だけではなく美術も出来ません。絵がかけない。今学期は石彫やったけど、なんか歪んでる。
体育は運動神経が無いうえに運動嫌いです。
技術家庭はまだ何とかなります。
料理得意だし、何か作るのもまあまあすき。
でも、本命の家庭科は二学期には無い。
更にヘルプミー。
実技教科が死んでいるのです。
いや、三教科もほとんど出来ないけど。
国語、数学はテストで平均点すれすれかそれ以下。
英語は成績にばらつきがある。もちろん苦手です。嫌いではないけど。
五科でいちばん苦手なのは数学です。
一次方程式を解けないし、二次方程式とか正答率三分の一……。
関数をやれば二割ぐらいしか分からない。
唯一できるのは図形と確率だけです。
当方できるのは興味が向いたものだけです。
興味が無いととことんやりません。

なんか話がどこに向かってるのか分からない。
だめだこりゃ。

終わります。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。